ちはら台幼稚園

学校法人阿弥陀寺教育学園



【私たち保育者は】
1.一人ひとりを大切に優しく指導に当たる。発育段階により弾力的な扱い。
2.楽しい教材を用意し、遊びの中で指導していく。
  子どもの関心や好奇心、子どもなりの自由な創造力、直感力を大切に。
  好奇心を持続させる手助け。そのための準備や保育の工夫。




『教育方針』


①魂ある人づくり
②幼児期の特性をふまえ、幼児にふさわしい環境構成を図る
③遊びの中での諸体験を積み重ねながら豊かな人間性を育てる

『教育目標』


こんな子どもに
 1.心身ともに健やかでのびのびした子
 2.感謝心のある子
 3.進んで取り組みやり抜く子
 4.よく見、よく考える子
 5.仲良く協力し合う子
 

こんな園で
 1.生活にリズムと感動
 2.一人ひとりが大切にされる
 3.適切な環境が整備されている
 4.和やかである
 5.子ども、保護者、地域から信頼される
 



基本的生活習慣

 
【 年 少 】
1)挨拶(おはようございます・さようなら)がはっきり言える。
2)後片付け(みんなで)が出来る。
3)衣服の着脱が出来る。
4)名前を呼ばれたら、はっきり返事が出来る。

【 年 中 】
1)挨拶(おはようございます・さようなら)・ありがとう・ごめんなさいが言える。
2)衣服の着脱(自分の場所に整理して置ける)が出来る。
3)人の話がしっかり聞ける。
4)言われなくても手伝いが出来る。
5)行き先を言える。

【 年 長 】
1)誰にでも進んで挨拶が出来る。
2)他の事にも気付いて行動できる。(例)小さい子の面倒を見る等。
3)友達と一緒に遊んだり、仕事をしたり出来る。
4)人の話をよく聞ける。

【 2歳児 】
1)挨拶(おはようございます・さようなら)が言える。
2)衣服の着脱・食事・排泄を自分で行えるようにする。